PT小鬼群対策

PT小鬼群(グンマ―)は無策だとこちらの攻撃がほとんど命中せず、残存させると高威力の雷撃を放ってくるS勝利ストッパーです。
史実ではPTボート(Patrol Torpedo boat)と呼ばれた魚雷艇で全長20m、排水量50t程度の木製の船体に航空機用エンジンをデチューンして搭載し、40ノット(約70km/h)以上の高速を誇り魚雷や機銃や機関砲などを装備していました。
米大統領JFKがPT-109の艇長としてソロモン諸島方面で哨戒に就いていたが、1943年8月2日、ニュージョージア島西方のブラケット海峡でコロンバンガラ島への輸送任務に就いていた日本海軍の駆逐艦天霧に衝突されPT-109は炎上・沈没してしまった。ケネディとその乗組員は近くの小島に漂着し、数日後に救助された、という逸話がある。

PT小鬼対策

対策1

陣形を命中優先にする
道中のPT小鬼群マスの場合は複縦陣 連合艦隊なら第二陣形を選択?

ボスマスで出現するPT小鬼は、まあ、、、仕方ないですね。

 

対策2

小型のPT小鬼には大型砲では照準が付けづらいため、小型砲などが有効になります。

 

1)小口径主砲(効果:中)

特に命中補正の付いた小型砲が有効
12cm単装砲(睦月型の初期装備)
120mm連装砲(リベッチオの初期装備)
12.7cm単装高角砲(後期型)
12.7cm単装砲
12.7cm連装高角砲(後期型)
10cm高角砲+高射装置

 

2)副砲(効果:小)

重巡、戦艦でPTに対抗する時

8cm高角砲
15.2cm単装砲
15.5cm三連装副砲

 

3)機銃(効果:大)

2cm 四連装FlaK 38
3.7cm FlaK M42
Bofors 40mm四連装機関砲

 

4)熟練見張員

機銃と同等の効果がある熟練見張員ですが、魚雷・魚雷・見張員では効果がないので、機銃か主砲などと同時に装備する。

 

5)航空攻撃・砲撃支援

航空攻撃・砲撃支援はPT小鬼に有効です。

 

タイトルとURLをコピーしました