演習

演習の仕方

演習は1日2回 他の提督さんの第一艦隊と模擬戦演習を行うシステムです。

1日の午前3時と午後3時に演習相手が更新されます。

マッチング方式とは

「新式演習艦隊第一群」「新式演習艦隊第二群」「旧式全体」の3種類から演習相手を選ぶ方法を選択します。

「新式演習艦隊第一群」が相手練度も高くて演習相手にお勧めですが、

演習艦隊は相手の第一艦隊がほぼリアルタイムで反映されているので、

例えば、水上艦ばかりの相手だったはずなのに、演習が始まってみたら、相手編成が潜水艦に変わってしまったりもします。

また、意地悪編成と呼称される、演習編成旗艦にLv1の子だけを故意に放置する提督さんもいたりと、いろいろとコツのいる場合もあります。

まあ、そういう事を乗り越えて熟練提督になっていくわけなので、細かい事はあまり気にしないで頑張りましょう。

また演習では、大破等しても疑似なので修理代はかかりませんが、燃料・弾薬・ボーキサイトは消費します。

撃沈判定は出ますが、実際に艦娘をロストすることはありません。

演習のコツ


心優しい提督さんが高練度艦を1~2隻で放置してくれている編成に当たったら、心でお礼を言って、おいしく召し上がれ。

演習が始まる午前3時と午後3時頃は他の提督さんも演習を始めるので、編成が変化しがちなので、タイミングを見計らって演習を始める。 水上艦編成が潜水艦に化けていたりする例のあれです。w

演習は練度が上がりやすいので、練度を上げたい子を優先的に使う。

実戦では使いづらい大和型の練度上げに。

負けても経験値は貰えるが買ったほうがより多くの経験値が貰える。

航空戦では従来 航空機の熟練度が演習でも変化したのですが、2019/04/22のアップデートで艦載機熟練度は変化しなくなりました。

でも、航空機の損耗は現在でもしますので、落とされるとボーキの消費があります。

練習巡洋艦を入れると経験値が増えますが、ほっぽはあまり気にしません。

勝敗の決定

敵艦隊を(旗艦を含む)全艦撃沈判定のHP1にすれば勝利S

自艦隊に一切損傷が無い場合は完全勝利S

敵艦隊の半数以上(6隻編成の場合は4隻以上)を撃沈判定のHP1にすれば勝利A

敵旗艦を撃沈判定のHP1にすれば、戦術的勝利B

演習経験値

獲得経験値は相手艦隊の旗艦と2隻目のレベルでのみ決定される

司令部レベルや、自艦隊のレベル、相手艦隊の3隻目以降のレベルなどは経験値に影響しない

要約すると、経験値に関係するのは相手の旗艦・2番艦なので、3番艦以降がLv1でも経験値には影響がありません

ほっぽ的な感想ですが、相手編成の旗艦・二番艦練度が35以上あれば、まあまあの経験値をいただけるように思います。

嫌がらせ編成について

旗艦低練度単艦放置勢への対処や考え方ですが、

時間が経過すると、編成が変わる場合もありますが、

基本、意地悪な根性の方々なので、出撃する時以外はLv1単艦放置にその都度直したりと、

ご苦労様なことでございますので、演習で1勝できると割り切って、サッサと片付けるのがよいかと思われます。

嫌がらせ編成問題は、最近は言及されることも少なく、一般的には無視するのが熟練提督さんの資質であると思われます。

※ただし、下記の場合は嫌がらせ編成とは言いませんので、ご留意ください。

相手艦隊がレベリング中、キラ付け中、解体などの作業中、編成を変えている途中などは、嫌がらせ編成とは言いませんのでご注意ください。

 

相手編成でわかる事

相手提督さんの艦隊名や編成、コメントがおもしろいので、よく楽しみにしていますが、

この編成が参考になることが多いです。

レベリング中の艦隊やイベント中の艦隊は、特徴がよく出て来るので、

自分の編成に活かせたりするので、相手編成や装備などをよく観察しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました