艦これ春イベ2019【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

「第二次ハワイ作戦」は真珠湾奇襲なのか?

 真珠湾奇襲再び

運営鎮守府電文

現在「艦これ」運営鎮守府では、今月作戦開始となる次期期間限定作戦:春イベ2019【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】の作戦準備を進めています。【前段作戦】は我が機動部隊出撃根拠地となる北方泊地周辺の警備/哨戒より開始、【後段作戦】では機動部隊を含む精鋭で長駆出撃予定です!
— 「艦これ」開発/運営 (@KanColle_STAFF) 2019年5月5日

 

さらに令和元年最初の月となる今月は、精鋭「第一航空戦隊」の旗艦を務めた、ある航空母艦の【改二改装】を実装予定です。同時に重武装局戦「烈風改」、さらに同機から斜め銃を下し、艦載装備を付加した再改修機、艦戦型「烈風改」もif実装予定。「一航戦」旗艦1946、少しだけ…お楽しみに!
— 「艦これ」開発/運営 (@KanColle_STAFF) 2019年5月4日

 

ついに運営鎮守府より「ハワイ」という示唆が出てきました。

しかも一航戦の赤城さんの改二改装予告です。

春イベ2019【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

もう、ほっぽの心は【真珠湾奇襲作戦】で一杯です。

作戦モチーフは真珠湾奇襲作戦で決定でいいかどうか、現時点ではまだ不安もあるところですが

真珠湾奇襲作戦モチーフということでお話を進めていきたいと思います。

まず、『発動!友軍救援』の文字が気になりますね。

これをどう解読するのか? を考えてみましょう。

真珠湾攻撃とは

1941年(昭和16年)12月8日未明

山本五十六連合艦隊司令長官指揮の連合艦隊はハワイ州オワフ島の真珠湾基地の米海軍太平洋艦隊に対し旗艦赤城とする南雲忠一中将指揮下の日本海軍空母機動部隊等による真珠湾への奇襲攻撃です。

以下、真珠湾攻撃に関する資料等

聯合艦隊機動部隊航跡図(クリックで拡大します)

真珠湾への航空隊の攻撃進路

パールハーバー

 

真珠湾俯瞰図

パールハーバー俯瞰図

参加兵力

日本海軍
第一航空艦隊司令長官南雲忠一
  • 第一航空艦隊 – 司令長官:南雲忠一中将、参謀長:草鹿龍之介少将
    • 第一航空戦隊 – 南雲長官直率、空母赤城・加賀
    • 第二航空戦隊 – 司令官:山口多聞少将、空母蒼龍・飛龍
    • 第五航空戦隊 – 司令官:原忠一少将、空母瑞鶴・翔鶴・駆逐艦秋雲
    • 艦載航空機399機(零式艦上戦闘機120機・九九式艦上爆撃機135機・九七式艦上攻撃機144機)
    • 第三戦隊 – 司令官:三川軍一中将、戦艦比叡・霧島
    • 第八戦隊 – 重巡洋艦利根・筑摩
    • 第一水雷戦隊 – 司令官:大森仙太郎少将、軽巡洋艦阿武隈
      • 第一七駆逐隊 – 駆逐艦谷風・浦風・浜風・磯風
      • 第一八駆逐隊 – 駆逐艦陽炎・不知火・霞・霰
    • 第一潜水戦隊 – 司令:佐藤勉少将、潜水艦伊19・伊21・伊23
    • 第一補給隊 – 司令:大藤正直大佐、油槽船極東丸・健洋丸・国洋丸・神国丸
    • 第二補給隊 – 油槽船東邦丸・東栄丸・日本丸
    • 特殊潜航艇5隻(甲標的5隻)- 指揮官:佐々木半九大佐
日本海軍損害

航空機29機 甲標的5隻など(艦船には被害なし)

アメリカ海軍
  • 太平洋艦隊 – 司令長官:ハズバンド・キンメル大将
    • 戦艦8隻(カリフォルニア、メリーランド、テネシー、アリゾナ、オクラホマ、ウエストバージニア、ペンシルベニア、ネバダ)
    • 重巡洋艦2隻(ニューオーリンズ、サンフランシスコ)
    • 軽巡洋艦6隻(デトロイト、ホノルル、セントルイス、ヘレナ、ローリー、フェニックス)
    • 駆逐艦30隻
    • その他48隻
    • カタリナ哨戒機14機
    • 基地航空機399機
米国海軍損害

沈没(完全損失艦) アリゾナ オクラホマ ユタ

沈没(復旧艦) ウエストバージニア カリフォルニア オグララ

損傷艦(座礁艦) ネバダ ショー ダウンズ カッシン ベスタル

損傷艦 テネシー メリーランド ペンシルバニア ロウリー ヘレナ ホノルル ドビン カーチス

航空機 347機


 

ほっぽの妄想


友軍救援「第二次ハワイ作戦」

ハワイ攻撃に行っている友軍の救援をするという事でしょうか?

そうすると、真珠湾攻撃に向かった

南雲忠一中将指揮下の日本海軍空母機動部隊の救援に向かう作戦という事が濃厚でしょうから、

あとは

誰が(どの艦隊が)救援に向かうのかということになります。

妄想 その1

史実では、真珠湾攻撃に成功した日本海軍航空機動部隊は、同日午前9時頃、北北西に変針し日本への帰路に就きます。

そして山本長官の聯合艦隊 第一艦隊は南雲機動部隊収容のため、瀬戸内海を出撃します。

真珠湾攻撃には山本五十六長官は行っていないんです。

真珠湾攻撃時には山本長官は日本国内にいるんです。

真珠湾攻撃に行ったのは第一航空艦隊司令長官南雲忠一中将指揮下の空母機動部隊です。

そして山本長官の率いる第一艦隊の編成は

第一艦隊戦艦長門・陸奥・伊勢・日向・扶桑・山城
第三航空戦隊(空母〈瑞鳳・鳳翔〉・三日月・夕風)
護衛駆逐艦(若葉・子日・初春・初霜・有明・夕暮・白露・時雨)

むむむっ、、、

そうすると、ほっぽとしては、

真珠湾奇襲攻撃に向かった南雲中将指揮の空母機動部隊を山本司令長官の第一艦隊が救援に行く

という妄想ストーリーを想像してしまうのです。

まずは、「ハワイ」 「救援」 というキーワードから、ほっぽの妄想したストーリーをひとつ書いてみました。

また、妄想が沸いてきたら、追記を書いてみたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました